結婚指輪の手作りで世界に1つのRing|利点はデザインの自由度

指輪

相場を要チェック

ウェディング

ブランド物の結婚指輪になると、通常販売されているものより値段が倍になります。下手すると給料三ヶ月分はいくでしょう。婚約指輪の場合は、結婚を約束をするため、女性側に贈りますから30万円という値段も婚約指輪ならざらにあります。一方、ペアで購入する結婚指輪の場合は、2つで20万円いくかいかないかぐらいの価格設定になっており、多くのカップルがそれより低い10万円を目安に選定しています。結婚指輪を選ぶ時に注目するのが耐久性と実用面ですが、値段が先に気になる場合が多いです。男性女性共に10万円が結婚指輪へかける最高額になるため、これより上を行く値段だと負担が大きくなります。ブランドで統一するなら、やはり値段も覚悟しなければいけません。少なくとも、金額相場でもっとも多い10万円は遥かに超えるといって間違いないでしょう。ブランダル関係のショップは、日本全国に点在していますし、メーカー品なら、可愛いデザインが10000円で購入可能です。質感も安っぽくなく、ステンレス製だと汚れが付きにくいため、メンテナンスが面倒なら、チェーン展開しているショップで結婚指輪を選定した方がその分安上がりになります。しかし長く付けるといった耐久性の問題があるため、最低でも50000円はかけるべきといえるでしょう。ただこの場合は男性側が求める価格になり、女性の場合は質やデザイン、ダイヤの数も条件に組まれているため、希望額が少々上がります。

ある調査では、ブランドでも安く手に入れているカップルが大勢おり、数ある中でもっとも有名な場所でも190000円といった比較的手が出しやすい価格で手に入れています。値段より質を重視したい、あるいは好きなブランドの結婚指輪を付けたい等の要望があるなら、200000円以内でも安く感じるかもしれません。